06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31








スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










ロッドリメイク始めました!



今週末はタイラバに行こうか、それともイシダイ釣りに行こうか
迷っている1号です(爆)


さて、みなさんはタイラバ用のロッドは数本使っていると思いますが
使い心地はどうでしょう?

私も7~8本くらいを季節や場所によって使い分けていますが
いわゆるノーマルでは、どれもピンときません。

たとえば最初の頃に買った
「SALTIST X’treme Bay Jigging Super Metal Top」などは
食い渋りのときや、大ダイ狙いのときにとても威力を発揮してくれるのですが
正直言ってデザインが好きじゃありません・・・。
とくにメタルトップの何ともいえないピンク色は
海面の色にマッチしないことも。
X’treme-be

そこで蛍光イエローに塗り替えてみると
なんと驚くほど鮮明に!
ついでにガイドをスパイラル仕様にしたところ
さらに食い込み率がアップ!
先日来の大ダイフィーバーは、全部このロッドで取りました。
X’treme


ほかにも、タイラバ初期にほとんどの方が使っていたと思われる
リーディングX。これもリーズナブルな上に軽く、食い込みも
素晴らしいロッドでしたが、いかんせんグリップエンドが短いため
脇に挟むことができず、長時間の釣りでは使いにくいという難点が。

同じく、「SALTIST Bay Jigging RUBBERJIG62」も
タイラバ用では抜群の調子なのですが、これも脇に挟めないという
難点があり、いつしか使わなくなっていました。

しかし今回、どちらもリメイクしてグリップエンドを伸ばすと
もう超超超バッチリの仕上がりに!
リーディングXはついでにカラーをホワイトに変更。
デザイン的にもなかなかカッコよくなりました。
リーディングX

↓はSALTIST Bay Jigging RUBBERJIG62です。
約10㎝伸ばしているとは思えないです(笑)
SALTIST Bay Jigging


ということで、
クラブハウスのビッグワンでロッドリメイクを受け付けることにしました。
この道ン十年(?)のベテラン職人さんが仕上げます。

お気軽にご相談ください。



スポンサーサイト









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。