05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -








スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










4月10日 七里ヶ曽根



タイラバマスター1号です。
デカ玉さんより、七里ヶ曽根釣行のレポートをいただきました。


はじめまして、デカ玉と申します!
4月10日に飛燕さくら丸で釣行したので、そのときの模様をレポートしたいと思います。

当日は若潮で、動かないだろうと予想していた潮はやはり動かず、
七里のどてら流しで、カブラが70gでもラインはほぼ垂直に落ちるありさま・・・(泣) 
幸いだったのはベタ凪で暖かく、釣りやすい日だった事くらいかな・・・

今回の同行はTGオルカのメーカーであるCOHのオン社長。
TGオルカ&さくらボールVS七里ケ曽根は、水深100mラインどてら流しからスタート。 
開始からしばらくはノーバイトで、潮も噛まず、釣れる気がまったくしない・・・

その中で、初バイトあるもすっぽ抜け・・・ 
もう一度バイト! またもやすっぽ抜け!!
 
どうもショートバイトやね~!(それとも、レンコか?)
 と、ここで大充丸から「北側で食ってますよ~」と船長に電話が! 移動! 

その間に、アシストフックを少し長めの物に変更し再度戦闘開始!
移動先ではパラを入れる事にした(パラ、開くんかな・・・?)
水深115mライン! カブラは90gで充分・・・ しかも、まだ潮噛みなし。
すると、オン社長がヒット! あがって来たのは、かわいいボッコ。  
しかし、次に掛け直したらマダイが上がって来たではありませんか! 
さくら100410


「おるやん、おるやん!」 
その後、船上はボッコ、ホウボウ、レンコなどが上がり、まあまあの活性に。
その中、私にヒットしたのはなんとミズガレイ! 
干してあるのは見た事あるけど、生きてるのは初めて!! 可愛いやん!! 
さくら100410-2

しかし動かない潮のせいでパラは効かず、ロープは絡み・・・
人間の活性も、みるみる落ちていくのでありました・・・

船全体でホウボウが5匹くらいしか釣れなかったのを見ても、底潮が動いてなかったのがわかりますね~。
結局、二人でマダイ4枚、ボッコ2匹、レンコ3匹、ミズガレイ1枚でした。 

さくら丸では4月26日~28日に、イベント「オルカデー」が開催されます。
私もスタッフとして同行予定です。

潮もよさそうだし大ダイが釣れるように、頑張りますっ!!
一般参加もできますので、詳しくは飛燕さくら丸までお尋ねください。









COMMENT

Comment Form
公開設定





デカ玉さんと同船したbucchiです!
その節はありがとうございました、デカ玉さんの
フィリピン人ホステスの芸で、釣れない
時間も楽しく過ごすことができました。
またよろしくおねがいします。
私は、マダイ2枚 ホウボウ1 大アラカブ1でした!
こんどは、私も紀行文送ってよろしいでしょうか?

    bucchi
    URL
    2010.04.15(Thu)
    Edit


bucchiさん こんにちは!

デカ玉さんと同船したときは耳栓が必要です(爆)

投稿に関してはガイドラインがありますので
一度空のメールを<info@k-tairaba.com>まで
お送り下さい。
折り返しガイドラインをお送りします。

よろしくお願い致します。




    タイラバマスター1号
    URL
    2010.04.16(Fri)
    Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。