04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -








スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










熊本、天草もタイラバが熱いぞ! その2



タイラバマスター2号です。
天草のタイラバレポート二日目です。

今日はお昼までですから気合いが入ります。
昨日夕まずめに良かったという浅場を攻めるか?
島原側の先々週まで安定した釣果を見せていたポイントを攻めるか?
船長も悩んでいます。

20100419-17


今日も僚船「白岳丸」と二隻に分乗して出港です。
取り敢えず鬼池港沖のポイントから流します。

相変わらず激流が走っています。
所々には渦が出来ています。

何処もそうでしょうが、海底の変化のある場所には
ベイトが集まっています。
特に急に浅くなっているような駈け上がりには
複雑な流れの変化がおきて渦を巻いているように見えます。

ここでのタイラバは、スパンカーやパラシュートアンカーは使わず、
エンジンを切っての「どてら流し」が殆どです。

したがって、一度の流す時間は長くて15分程度。
その15分の中でも水深が刻々と変化していきます。

「40mです。35mです。...25mです。」
「いい反応です。底から10mにベイトです。」
と船長が的確に魚探の反応と水深を釣人に伝えてくれます。

釣人も、それに答えるように、何度も打ち返して、ハイスピードのリトリーブを繰り返します。

天草のタイラバは浅くて潮も速いせいか、魚のアタリも引きも強烈です。
その強烈な引きを味わいたくて、来ているんです。

それが、この日も何故か、鯛らしきアタリが全くありません。

20100419-9



今日もあがってくるのはガラカブばかり。

カブラの色が合ってないに違いないとばかりに、
色んなカラーバリエーションを試してみます。

グリーン系のネクタイが反応がいいようです。

ようやく同船者の前田さんに、ヒット!
鯛と思ったら、チヌでした。

船長にも根魚が、と思ったらデッカイメバルでした。

20100419-10


これだけアタらないと、さすがにテンションも下がります。

ポイントを変え、カブラを変え、
攻めるも今だ、ノーフィッシュです。

イワシのベイトは、いたる所に沸いています。
しかし鯛が反応しないのです。
イワシも敵がいないのか、底から水面まで泳いでいます。
青物に追われているベイトは固まっています。
いわゆるベイトボールというやつです。

ようやく魚探にベイトボールを発見!
イワシが何かに追われています。

同じポイントを何度も、しつこく流しているプレジャーボートが数隻います。
これはアタリがあるに違いありません。

我々も、近くを流してみました。

するとようやくカッカッっと鯛特有のバイト!
しかしそれ以上乗ってきません。

船長にも仕掛けを回収中にガツンとアタリがあったようです。

極端に活性が低いようです。

昨日もそうでしたが、船長の携帯電話がなりっぱなしです。
しきりに、遊漁船や釣り仲間達と情報交換をしています。

ポイントや釣れた魚はもちろん、カブラの色やスピードなどの最新情報を常に共有しています。
素晴らしいことだと思います。

ようやくキロクラスの鯛が同船者にヒットです。

私も続けと、張り切りましたが潮止まりです。
これで終わりかと船内も諦めムードです。

20100419-12


僚船も鯛は全滅だそうです。


でもここで終わるタイラバマスターではありません。

しかし無情にも、

「4ノット越です。塩が速すぎて駄目ですね。最後の一流しにします。」

いよいよ最後の一流し!

またもや魚探にいい反応です。

すると、カッカッっと待望のバイトです。
そのまま巻き続けると、しつこくアタっていますが、乗ってきません。

あ~あ...駄目か?

「もう一度船を回して同じ所を攻めましょう。上げて下さい。」

「待って下さい。またベイトの反応です。そのままもう一度落としてください。」

すると、水深40mのポイントでラインは75m以上出ています。
かすかに底を感じて、リーリング開始。

魚探の反応が消えました。

その時、またもやカッカッカッ...

今度はすかさず合わせてみました。

やりました!
乗りました。ヒットです。

ジ・ジーっとラインがけたたましく出て行きます。
重量感のある走りです。

そして、ようやくナナマルゲットです!
最後の最後に一枚釣ることが出来ました。

20100419-11


超うれしい!

船長が一番喜んでくれました。

20100419-13


港に戻り、検量です。
現在「ルスプラジャー」では大会が開催されています。

20100419-13


釣りを終えて民宿に戻って昼食です。

20100419-15


名物天草ちゃんぽんをいただきました。
二日間お世話になりました。















COMMENT

Comment Form
公開設定





まだまだ安定していませんね!

場所ムラが激しいです。

当日はなぜか?鯛ラバ丸が絶好調でした!(^0^)

    まっつん
    URL
    2010.04.19(Mon)
    Edit
激渋でした!


湯島沖が良かったみたいですね。
今度は湯島沖でも、やってみたいです。

また情報お待ちしています。

    タイラバマスター2号
    URL
    2010.04.20(Tue)
    Edit


あの日以来、鬼池の鯛はベイトが鰯に変わったみたいです。しかし当たりはショートバイトが多いみたいです。
今からが楽しみですね♪

    LUZPLAYA船長
    URL
    2010.04.21(Wed)
    Edit
お世話になりました。


LUZPLAYA宮崎船長さま
どうもありがとうございます。

お世話になりました。
二日間、楽しませていただきました。

また、みんなで行きますからね!

    タイラバマスター2号
    URL
    2010.04.21(Wed)
    Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。