04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -








スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










「松浦沖でタイラバ!」 いけるかも!?



タイラバマスター2号です。

毎日暑いですね。

玄界灘では鯛がよく釣れています。
10キロオーバーも出ているようです。
エビテンヤで数釣れていますから、もう秋のパターンなのかも知れません。

ただこの暑さでは釣人のほうがもちません。
特に、睡眠不足での早朝から日中の釣りは大変危険ですよ。
みなさんも、熱中症には十分気をつけてくださいね。


そんな中、新規ポイント開拓とばかりに長崎県は松浦沖を攻めてみました。

松浦地区は、西は九十九島、東は御厨(みくりや)、晴気(はるき)など、昔から有名な掛かり釣りのポイントが多く、チヌ・マダイの魚影は抜群です。

私も以前から「チョキチョキ釣り」という豆テンヤを使ったボート釣りで、よく通っています。
掛かり釣りは真珠やブリ・フグなどの養殖イカダにボートを係留して釣りをするんですが、
今回は、沖目を流してタイラバで攻めてみました。

20100726-1

北九十九島からレンタルボートを借り、午後3時から船を出して夕まずめを狙います。
この時間からの釣りだと、暑さもピークを過ぎて、楽に釣りができます。

さっそく船外機にポータブルの魚群探知機をセットして、外海に出てみます。
一応、小型のパラシュートアンカーも準備しています。
港から10分ほど沖に出てポイントを探ります。

水深は25~40mです。
比較的に潮の流れも緩く、ドテラで流しても60gで楽に底が取れます。

さっそく、底から巻き始めにバイトです。
居ますよ!

20100726-2

小さな鯛ですが、嬉しい初ヒットです。
それからも、ショートバイトが続きます。

退屈しない程度に、アラカブやエソといった定番の外道もヒットします。

20100726-4

魚探にもいい反応が出ています。

下げ潮が動き出して、ラインが斜めに出て行くようになりました。
底を引きずるように、スローでリトリーブしていきます。

そして、ついに...

20100726-3

58cmの良型がヒットしました。

その後も、ショートバイトは続きます。
小型の鯛が多く、放流サイズのチャリコも大きなハリに、しっかり掛かってきます。

この日はビンビン玉、零、炎月と色々と試しましたが、ビンビン玉の60gのオレンジ系が反応が良かったようです。

西の空が夕日に染まる頃には、すっかり涼しくなりました。

18:30に釣りを終えることにしました。

船外機付きボートでのタイラバもありですよ。
もちろん、免許が必要です。
皆さんもルールとマナーを守って、是非チャレンジしてみてください。








COMMENT

Comment Form
公開設定





私も小型艇での鯛ラバは大好きです!

牛深沖は釣れますよ!

昨日は久しぶりの落とし込み、
10時には店じまいしました。(暑かった~)

    まっつん
    URL
    2010.07.26(Mon)
    Edit
たまりません!


今年の暑さは異常ですね。
とても日中は無理です!(>_<)

小型艇は日陰がないから、きついです。
走っているときは涼しいので、暑くなったら、ポイントを移動します。

早く涼しくなるといいですね...


    タイラバマスター2号
    URL
    2010.07.26(Mon)
    Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。