05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -








スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










またまたハチマル出ました!  玄界灘タイラバレポート



タイラバマスター2号です。
何でも今年の日本列島の7月の暑さでは過去最高だったそうです。

それでもタイラバマスターは、釣りにいくのです。

「飛燕さくら丸」さんで玄界灘は壱岐沖に行ってきました。

さくら丸さんには、後ろのキャビンにエアコンがつきました。
これで快適な航海ができますね。

早朝5:00に出港です。
潮回りは中潮、天気予報では南西の風が強く、波も2mのち1.5mです。
沖に出てみると、波はそうでもありませんが、曇天ながら風速10m近いの風が吹いています。

壱岐の風裏の芦辺沖を攻めてみることになりました。
水深は50~60mです。

20100801-1

みんな思い思いのカブラをセットして、釣り開始です。
午前中の上げ潮は好反応でした!

まずは、アオナが連発してアタってきます。
中には2k超えてるようなビッグサイズも飛び出しました!

20100801-3

上げ潮が動き始めたと思ったら、
ようやく本命が出て、船中は活気が出てきました。
そして、同じラインの二流し目に出ました!

20100801-4

紛れもない鯛の強烈な引きです!
容赦なくラインがドラグから引き出されています。

全員が見守る中、ドカーンと浮いてきました。
85cm 6.7kgの雄の大鯛です。

20100801-5

ナイスファイトですね!

カブラはビンビン玉の80gのオレンジシルバーにオレンジネクタイだそうです。
この日はヘッドの選択が釣果を左右しました。

午後になり下げ潮になると、パタッと反応が無くなりました。

20100801-6

目の前に鳥山ができています。
それから、ベイトの中に突入しました。

案の定、高速リトリーブに青物(ヤズ)がアタックしてきます。
フォール中に引ったくっていく奴もいました。

20100801-7

ベイトの中には鯛もいますね。

鯛も当たるのですがフックアウトが続きます。
13号の鯛バリを伸ばされたり...
そのまま釣り終了となりました。

私ですか?
ははは...小鯛1・アオナ4・ヤズ3に終わりました。
それでも ナイスフィッシュ・ナイスファイトを見せていただき、勉強になりました。

20100801-8








COMMENT

Comment Form
公開設定




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。