07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -








スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










響灘で待望のハチマルGET!



1号です。ここ数日、ちょっとだけ涼しくなりましたね。
風も北東が吹き出し、そろそろ秋のシーズン到来って感じです。
そんな中、タイラバマンさんから響灘の釣行レポートが届きました。


9月10日、中潮(干潮4時41分、満潮11時)
北九州響灘のソルトルアー専用ガイド船『Second Stage』に乗船しました。
こちらは午前便、午後便とあり、自分は午前便に乗船しました。
朝5時10分出港で釣り場までは約20分です。春はもっと近いそうで約7分ぐらいらしいです。
水深は平均50m、常連の人は鉛製の60gを使用していました。
船長に話を聞いてみるとほとんどタングステン製は使用してないみたいです。
自分は秋口の定番カラーTGオルカオレンジシルバー50gでスタートです。
朝一はなかなか潮が動かなかったんですが、ちょっと動いた瞬間に常連さんにきました。
80cm、5.5kg。スピニングタックルでの大鯛とのやりとりは凄かったです。
P1000116.jpg


その後は他の常連さんにマダイ2枚、アラカブなどが釣れたんですが自分は未だノーバイト・・・
初めての場所なんでボウスも覚悟してたんですが、底潮が動き始め
まずは小型のアコウをゲット。さらに着底の瞬間、ひったくるようなアタリが!
デカイと確信してやり取りしたんですが痛恨のバラシ・・・
カブラを回収して確認してみるとフックが飛んでました。
同じカラーで再チャレンジ。またまた底付近でひったくるようなアタリ。今度のは止まりません。
なにも出来ずに瀬ずれでラインブレイク・・・さすがに心が折れました。

終了時間も過ぎ、泣きの一流し船長がピンポイントで流してくれます。
「底から10mぐらいにマダイの反応あります」と船長からの声がして、20巻したところでガツンと乗りました。
底からは離れてたんで、ゆっくりやりとりし響灘の初マダイを捕らせていただきました。
80cm、5kgジャスト! 痺れました。
P1000120.jpg

初めての響灘でしたが、船長のバスプロならではの操船技術やピンポント攻略大変面白い釣りが出来ました。
最後に同船者の方、自分がやりとりしてる最中、カブラを回収して見守ってもらいありがとうございました。

使用カブラ TGオルカオレンジシルバー50g70g
      スカート/オレンジに金ラメ入り
      ネクタイ/オレンジ+グロー+金チャラ



おめでとうございます!!!初のハチマルですね!
北九州は大都会だというのに、岸壁からでもマダイが釣れるほど魚影が濃いので
沖に出れば大ダイの確率はうんと高くなるのでしょうね。

九州のタイラバでは、みなさんからのレポートを募集しています。
じゃんじゃんお寄せ下さい!!!
お待ちしています!!!












COMMENT

Comment Form
公開設定





タイラバマンさん
ハチマルゲットおめでとうございます!!

しばらく玄界灘で見かけないと思ったら・・・
さすが、ニューフィールドの情報早いですね。
私も響灘にトライしてみたいです。

新しいキャップもキマッてますね

    kuma
    URL
    2010.09.13(Mon)
    Edit


Kumaさんコメントありがとうございます。

響灘もタイラバの人気はすごいです。
時間が合えば一緒に行きましょう。

その前に荒食いの玄界灘が待ってますね。
おめでとうございます!!


やりましたね~!! (^^)v ○○丸でも頑張りましょうねっ!!

    クヤ男
    URL
    2010.09.14(Tue)
    Edit


貴重な情報ありがとうございます。
近くなので早速行ってみます。

アラのシーズンも終わって
タイラバも落とし込みも良い季節なので
何処に行こうか迷ってしまいます。
石鯛釣りも忘れたらイカンし(^^;

    若松石鯛
    URL
    2010.09.14(Tue)
    Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。