04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -








スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










炎月タングステンを斬る!ついでに改造だ!!



20100326-1

みなさん、こんにちは。タイラバマスター2号です。

以前から、ディープのポイントで潮が動かない時に、良い結果が出ているカブラがあります。
それは、シマノの炎月タングステンです。

今日は炎月タングステンを徹底レポートします。

私もビンビン玉をはじめ、下膨れのヘッド形状のカブラは、実際によく釣れるとは思っていたのですが、
炎月タングステンも下膨れです。

炎月を分解してみると、
独自のステンレスプレートを使用してあります。
70gと90gのプレートは長さが違います。
ステンレスプレートには、穴(貫通アイ)が空いており、ここにアシストフックシステムを通してあります。
アシストラインは柔らかく細目のダイニーマで、絡み防止の為にシリコンチューブが装着してあります。

残念ながらアシストフックシステムは少し強度不足のように感じます。
ガツガツといったバイトだけでも、フックに巻いてあるスレッドがほつれたり、
アシストラインが切れたりします。
一枚掛けたら交換するぐらいの注意が必要です。

スカートは短めで細く、30本とボリュームがあります。
ただ、ネクタイと一緒にシリコンチューブに通してあるだけなので、
すぐバラケてしまいます。
束ねて糸で結ぶとか一工夫するといいと思います。
ネクタイは先太で、先端は非対称カットしてあります。

20100326-2

ビンビン玉と並べてみました。
ビンビン玉零とよく似てますね。

よく見ると、ヘッドには同じような穴があります。
びんびん玉は縦穴、炎月は横穴。

そうですね。似たような構造です。

そうだ!それなら、同じようなステンレスワイアーのクイックピンに出来るはずだ!

さっそく、炎月用のワイアー式のクイックピンを作ってみました。

20100326-320100326-4


準備する物は直径1mmのステンレスの硬線とペンチとニッパー!
何かと便利なのは「丸ペンチ」です。
サルカンや天秤などの自作には必需品ですよ。

20100326-520100326-6


まずフックアイを作ります。
丸ペンチで曲げれば、きれいにUの字のフックアイが出来ます。

20100326-720100326-8


さっそく炎月に通してみました。
うん、ぴったしです。
そして、ここで一工夫!

抜け防止には、横にフックさせると泳ぎが変になりそうですから、
上に曲げてみました。

20100326-920100326-10


それから、差し込み部分を作って、カチっっとロックするように、クランクに曲げます。

ここは少し技術を要します。

20100326-1120100326-12


こんな感じですか...

あとは長さを決めて、フックやネクタイを入れる溝を開けて、
カットすれば完成です。

20100326-13


ヘッドに装着してみます。

なかなかいい感じです。

20100326-14

そして、アシストフックやスカート・ネクタイも入れて、
シリコンチューブを付けます。

20100326-15


ヘッドに装着しました。

ははは...まるでビンビン玉ですね。

20100326-16


スプリットリングを通して完成です。

どうですか?

これなら、アシストフックや他のパーツ類も他のカブラと共用できますね。

販売しないのかって?

どうしようかな...

今後も、色んなカブラをレポートしたいと思います。








COMMENT

Comment Form
公開設定



同じく!!


私も作って使ってますよ~!!

そして釣り仲間にイロイロな職業の人がいて、

ステンプレートも作って貰いました!

こちらは固定にインシュロックを使ってます!
やっぱり...


まっつんさま、どうもです。

みんな研究熱心で、色々と工夫されていますね。

ネクタイとスカートの固定の件は、
ここでも今度ご紹介しますね。

一度に公開するとネタが無くなります。(汗)


    タイラバマスター2号
    URL
    2010.03.26(Fri)
    Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。