10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -








スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










COHフィールドテスト(ディープ編)



マスターです。今週は当サイトの常連であるクヤ男さん、タイラバマンさんらと忘年会します。
もしおヒマな方がいらしたら、ぜひご参加ください。
22日の午後7時から博多区でしますので!

さて、タイラバマンさんからCOHフィールドテストのレポートが届きました。
またまた試作品のカブラでよく釣れたみたいです!



こんにちは。「たいらぶ」のキャッチフレーズでお馴染みの(?)タイラバマンです(笑)
昨日(12月19日)、ディープエリアでフィールドテストを行いました。

朝5時前に出港し、夜明け過ぎにポイントに到着。
魚探には水深112mの文字が。
そこで、まずはテストの前にTGオルカ90gオレンジゴールドで投入。

今日はタイラバ初挑戦の知人も一緒なので、レクチャーしながらやっていると
おおっ!いきなりのバイト! そして絵に描いたようにロッドティップが気持ちよく
曲がり、そのままゆっくりアワセを入れると、紛れもないマダイ特有の引き。

上がってきたのは70㎝に僅か1㎝届かないサイズでした。
20101219-3.jpg

これでTGオルカの出番はおしまい。でも、やっぱりTGオルカはよく釣れます。
次にテスト用のカブラ♯80をセットして投入。
すると、フォール中に何かが触ったような感触が・・・!
やがてカブラが着底し、リールのクラッチをONにすると
途端にガツン!ギューイーン!と豪快な走り。
これも大型ではありませんでしたが、連チャンで2枚!
さすがにディープは魚影が濃いです。

それにしても、今度の新作は恐ろしいほど食い込みが良いです。
アピール力はもちろんですが、今までスカートやネクタイに
じゃれつくように当たっていたのがなくなり、最初にコツンとくると
必ずといっていいほど本アタリへとつながります。
20101219-1.jpg

さらにスゴイのは、今までのカブラはハリの曲がりや折れといった
トラブルも少なくありませんでしたが、今度のは細軸のノーマルでも
トラブルはほとんどなく、やり取りの途中でフックアウトが激減。
ただし、ハリ先のネブレは釣りを続けている以上、避けられないので
常にチェックすることは怠れません。

しばらくして潮が緩み、アタリが遠くなってきたかな?と思ったそのとき
タイラバ初挑戦の知人にヒット!
20101219-5.jpg
おおっ、これは良い型のよう。横で私がアドバイス!

20101219-6.jpg
んぎぎぎ・・・んがががが・・・リールが巻けずに声が出てます(笑)

20101219-7.jpg
ついに座り込んでのファイト! さあ何が掛かっているのか???

20101219-8.jpg
正体はブリ~~~~~! 6㎏クラス。お正月にはちょっと早いけどGOODな釣果です。


このブリの後もマダイ、ヤズと当たり、新作のテストは上々。
あとはハチマルが出るのを待つだけ・・・のはずでしたが
事前の天気予報通りに昼前くらいから南風が強くなり始め
正午過ぎに安全第一を考えて納竿。

実釣は物足りませんでしたが、テストの成果を残すことができ
気分良く今回の釣りを終えました。

20101219-9.jpg

タイラバマンさん、ありがとうございました。
実は私も同船していました(笑)
でも釣ったのはマダイじゃなくてブリ(ヤズ)の3連発・・・(泣)
せっかく試作品を貸していただいたのに青物ばかりでスミマセン・・・!
次回はきっと!!! 














COMMENT

Comment Form
公開設定




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。