05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -








スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










するするラバーで長崎初遠征!



マスターです。

ビッグワンで発売させていただいた東北大震災の義援金ステッカーは
多くの釣り師の皆様のご協力を得ることができました。
このサイトからも何人ものタイラバファンの方がお申し込みくださり
心より感謝致します。


さて、久しぶりの釣行レポートがクヤ男さんから届きました。
今回は長崎県野母崎でのタイラバです。
COHの新製品「するするラバー」を引っさげての遠征は
どんなドラマだったのでしょう。



4月9日、COHテスターのタイラバマンこと甲斐さんと初めての野母崎遠征です!
幾度も長崎のユッキーさんと釣りがしたいと計画していたのですが、度重なる時化で中止の連続・・・しかし、今回は大丈夫!! 期待と不安の入り混じる気持で福岡を午前2時出発! いざ、長崎県野母崎へ!

3時間はかかるだろうと思っていたら、早朝はスイスイで2時間ちょっとで現着!
今回お世話になる、光隆丸さんでワンコと遊び、釣果写真に目を奪われながら今回の作戦をいろいろ頭の中で立て、ユッキーさん達の到着を待ちました。
すると、磯釣り師達がぞろぞろ集まりだし、凄い賑わいに!やはり、三ツ瀬は上物師には人気のポイントのようです。今の釣り物はチヌ、マダイ、ヒラマサ、ヤズなどというでした。
20110409-2.jpg
 

間もなく、ユッキーさんはじめ、今回同船の4名の皆さんも到着。 
お世話になる若船長に挨拶し、皆さんと最近の情報など交換し合い我々の乗船順を待ちます。
乗船すると、三ツ瀬まで港から約10分!!(@o@) これも人気の理由なのでしょう! 
我々が狙うタイラバでのポイントは三ツ瀬からさらに10分程度の60mライン! 
玄界灘と比べるとウソの様に近い! 羨ましい限りです。

ここでの釣り方はドテラ流しがメインとなるため、80gからスタートしてみます。 
甲斐さんはするするラバーのオレンジ、私はするするラバーのチャート。 
ユッキーさんは・・・? するするラバーのチャート!! ユッキーさんも前日に購入されていたのです!
また、常連のYさんも、「ほれ!」とするするラバーを見せてくれました。 
「ビッグワンで速攻買いましたぁ!」 嬉しいですね~!!(^^)V

この日はマダイの遊泳層が定まっていないようで、しかも活性は低め。底付近にはマダイの反応はあるとのことですが、なかなか当たりが出ません。
ところで、野母崎の常連さんは超スロー巻き(2秒~3秒にハンドル1回転)で攻めています。普段、玄界灘で1秒に1回転というスピードでやっている我々にはそれが難しいっ・・・! 事前に「遅巻き」と聞いていたのでスロー巻き対策に、ギア比の低いモデルを準備して行ったのですが、「さすが、早巻きですね~!」といわれる始末! え~っ!?こんなにスローに巻いてるのにぃ~!(><) 
やはり、所変われば何とやらです。順応していくしかありません。 

そうこうしているうちにユッキーさんヒット! 初のするするマダイ!おめでとうございまーす!! 
すると、ここで甲斐さんも掛けた! 彼のカブラはTGオルカのゴールドチューン仕様。ドテラのため「大きさが分から~ん!」といいながら上がってきたのは、キロクラスの食べ頃サイズ。 がしかし、その後、爆発することがありません・・・群れが小さいのかな・・・?
20110409-3.jpg

20110409-1.jpg


一日の中で刻々と変化する状況に、ほとんど迷子の私たち(><) どうするとよぉ~!?
パターンが掴めない我々をよそに、同じ福岡からお越しのKさんがこの場所に精通している差をこれでもか!!と見せてくれました。一人バンバン掛けています(@@);  恐るべし!
常連のYさんも後半、するするラバーのチャートに替えていきなりの連続ヒットに持ち込むー!
私も同時にフィッシュー! 同時バラシー! おやおや同じハリ伸び!! 甲斐さんも良型追加!! など、潮が動けば、大笑いで楽しい船上!(^^) 
20110409-6.jpg

20110409-4.jpg

20110409-7.jpg

ユッキーさんは、この船にタイラバを勧め、なんと年間50日?も通われているとか。なので船長との意志疎通も完璧。いっぽう船長は本当に親切で、我々の下らない冗談にも返しがバッチリ!
時々、近くに来ては、タックルやら、巻き方やらいろいろ興味深く見ていらしたようです。 
魚が見えてくるタイミングで、さっとタモを持って現れ、スッとすくって、
手早く記念写真、ハリ外し、生簀に持って行き、エアー抜きとマーキング。一連の動作はパーフェクト! 
ニコニコしたあごひげ面は、まさに超一級の船長さんでした。

やがて納竿の時刻となり、甲斐さん3枚、私2枚で終了。 
そんな中、K氏はなんと一人で8枚!! 全体では17枚でしたから、いかにK氏が凄かったかが分かります。 
終わってみればオレンジ系が良かったのかな~という印象でした。

初めての遠征で苦戦となりましたが、するするラバーのドテラ流しでの実釣も、納得いく結果でしたし、船長は最高だったし、二人ともいい経験ができた釣行だったね! と、納得の一日となりました。 
玄界灘のドテラ流しと野母崎でのドテラ流し、潮流の違い、マダイの性格も何かが違うのかもしれませんね~。 また、是非チャレンジしたくなりました。
20110409-9.jpg

今回お世話になった、ユッキーさんはじめ、若船長、同船頂いた皆様、本当にありがとうございました。近日中にまたお邪魔したいと思います。


クヤ男さん、投稿ありがとうございました。
遠征は釣りもですが、人との触れ合いなども楽しいですね。
それにしても、野母崎もかなり魚影が濃いみたいですね。
私も行ってみたくなりました!

↓は、クヤ男さんの愛車「mini」に貼られた義援金ステッカーと
同じく義援金ステッカーを貼った甲斐さんのクーラーです。

20110409-10.jpg 20110409-8.jpg













COMMENT

Comment Form
公開設定




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。