06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -








スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










GW報告



マスターです。

GWの釣果はいかがだったでしょうか?
本来なら爆釣報告するつもりでしたが
がび~ん、超しょーもない記事になりそうです。
なので、読まなくてもいいですよん(泣)
あっ、後半はクヤ男さんの釣行記ですので
そちらは読んでくださいね!




5月6日「七里でクソボーズ」の巻
GWは1日と5日に予定していましたが
生憎の強風で両日とも中止。
そこで6日に空きがあった飛燕さくら丸でタイラバマンさんとGO!

前日の飲み過ぎでへろへろ状態のタイラバマンさんは
顔色も悪く、いつもの精彩がどこへやら・・・。
いっぽうの私も、3日に行ったイシダイ釣りの感触が残っており
ロッドが軽くてどうもしっくりきません。

そんな中、釣りスタート!
事前の情報では「鬼のように早く巻くのがコツ!」だそう。
ところが、早く巻こうが、スローで巻こうがまったくの無反応。

ようやくタイラバマンさんに来ましたが
狙っているサイズじゃありません。20110506-1.jpg

20110506-2.jpg

それにしても七里のマダイポイントは
漁師もたくさん来ていて、関東の釣り場みたい(見たことないけど!)。
ここはパラができないので、必然的にドテラ流しとなりますが
正直、私はドテラが苦手です・・・!

やがて正午を過ぎ、全体で10枚くらいのマダイが上がりましたが
活性は依然として悪く、ついに私はヤズ2本だけで終了。
タイラバマンさんもマダイは1枚追加しただけで
見事にヤラれました・・・!

20110506-3.jpg
ヤズは一日置いて、翌日に手巻き寿司のネタにして食べました!
冬場と違ってギトギトした脂はなく、程よい味加減。旨かったです!




5月8日「勝本でまずまず!」の巻
レポート/クヤ男さん

GW最終日となるこの日やっと出船できました。
同行はいつものタイラバマンさんです。 
昨日は70枚くらい出て竿頭は25枚とか!!!やるぞっ!!(^^)v

この日は朝から海上はすごい濃霧で視界は約30m!! 
船長はレーダーとニラメッコで壱岐・勝本沖を目指します。 
目視ではまったく見えませんがレーダー上にはすでにテンヤ船らしき船影が数隻確認できます。 
船長「10時過ぎるまで、多分当たりませんよ・・・」 おいおい!(>O<)ヤメテヨ!
その言葉の通り、しばらくはまったくのノーバイト・・・11時を回って潮が行き始めた頃、
ようやく魚探の中層にベイトらしき反応!! 
「早巻き!!」すると数人が同時ヒット!マダイのほかにヤズやヒラゴも混じるものの、
ここで短い時間に全員安打!! 
しかし、この日は潮が動かずドテラでも何度も底を取れる有様。
大苦戦の中、ご夫婦で、来られていた奥様は、鼻息も荒く竿頭ゲット! 
話を聞くと「サビキ釣りやキス釣りばかりでタイラバなん初めてです!」 
う~ん、恐るべし・・・この釣りが女性に向いているのはあれこれややこしい事に悩まず、
基本を守って粘り強くできるからなのだと改めて実感させられました。 
その点、オヤジは素直になれないのですよね~(爆) 

結局、タイラバマンさんと私は5枚ずつで終了。 
ちなみにカブラはTGオルカ 赤金70g。するするラバー#80オレンジでした。 
この日は固定式と遊動式にそれほどはっきりした差は出なかったようです。 
20110508.jpg


クヤ男さん、ありがとうございました。
前日のテンヤ船は100枚超えもあって、かなり期待していたのですが・・・!
まだまだノッコミは続きそうなので、次回のデカバン報告を
お待ちしております。



さて、九州のタイラバでは、九州各県からのタイラバレポートを募集しています。
年間で5本以上送っていただいた方は、玄界灘のタイラバ釣行にご招待します!
ただし、文字数は問いませんが写真が5点以上あること、
救命具を着けていることが条件です。
詳しくはメールでお問い合わせください。
info@k-tairaba.com




















COMMENT

Comment Form
公開設定




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。